GUIDE MAP - 展示マップ

ヘンテコなのも、神秘的なのも、たくさんいます。

光の届かない、深海。そこにはどんな生物がいるのか、実はほとんどわかっていません。きっと想像もつかないような生物が泳いでいるのだと思います。沼津港深海水族館では、そんな深海の魅力にワクワクしていただけるよう、工夫して展示しています。「こんな生物がいたんだ!」という発見をお楽しみください。

浅い海・深い海

異なる種類なのに、似ている生物。同じ仲間なのに、まったく違う姿の生物。

展示マップへ戻る

ニューカレドニア展

天国に一番近い島ニューカレドニアの生物を水槽展示しました。

展示マップへ戻る

光の海

光の届かない深い海に生きる宝石サンゴ。石垣島からやってきた赤ちゃんサンゴ。

展示マップへ戻る

深い海

深海生物には、怖い?気持ち悪い?といったイメージが多いようです。ここでは可愛らしいものや、チャーミングなものなど、ユニークな深海生物をご紹介しています。

展示マップへ戻る

駿河湾

日本一深い湾「駿河湾」には沿岸から深海まで様々な生物が生息しています。
この水槽では、代表的な駿河湾の生物たちを紹介しています。

展示マップへ戻る

深海の光

真っ暗な部屋の中で青白く光るのは、深海に生息する発光魚です。いったいどこが光っているのか?なぜ点滅しているのか?じっくりとお楽しみください。

展示マップへ戻る

シーラカンスが出現した古代の海・シーラカンス遊泳映像

コモロの深海に暮らす2体の剥製シーラカンスが海中で泳ぐシーンを再現。また、世界で初めて撮影されたシーラカンス遊泳映像が見られます。

展示マップへ戻る

生物の進化研究室

巨大なシーラカンスの魚拓のほか、さまざまな企画展示を開催している部屋です。テーマによっては、魚類だけでなく、昆虫や両性爬虫類に出会えることもあるかもしれません。

展示マップへ戻る

透明骨格標本

深海生物を中心に多くの透明骨格標本を展示。ダイオウグソクムシの透明骨格標本も見られます。

展示マップへ戻る

深海の世界

2015.7.18リニューアル。CGを使った深海の映像や深海についての詳しい解説、さらに多くの深海生物を展示しています。

展示マップへ戻る

冷凍シーラカンス

世界でも希少な冷凍個体を展示、0.6mm幅でCTスキャンを行い、立体映像も再現しました。
最新のデータを見ながら、生態の謎に迫ることができます。

展示マップへ戻る

ミュージアムショップ

シーラカンスや大人気のダイオウグソクムシやメンダコなどの深海生物、ここにしかないキャラクターグッズお菓子などを販売しています。

展示マップへ戻る

名前の通り、平たい体、脚をしています。オスはメスより大きくハサミが大きくなります。細く長い脚のため、折れずに捕獲されることはあまりありません。